1593239270109

仮面ライダーゼロワン、私はリアルタイムで観てはいなくてですね
気が向いたときに少しづつ観ているんですけど今日観たゼロワンにちょうど滅が出てきました。
たしか亡が出てくる回でしたね。

さて、仮面ライダー滅のレビューへ参ります。

DSC_8493
箱表
滅亡迅雷.netの文字が主張強くあります。

DSC_8494
箱裏

DSC_8495
フロント
アシンメトリーなデザインが細かく再現されております。

DSC_8497
バック

DSC_8498
複眼の発光がとても綺麗です。

DSC_8499
背中も綿密に再現。メタリックが素晴らしい。

DSC_8500
滅亡迅雷フォースライザー
プログライズキーは取り外し可能です。

DSC_8501
股関節の可動域が優秀です。

DSC_8502
上半身も良く動きます。
ただ、足首の可動がかなり狭いので、折角の優秀な可動域でも接地性がかなり悪くなっております。

DSC_8504
左ひじにはチューブが繋がっており、可動に支障なく動いてくれます。

DSC_8505
ゼロワンと比較
同じシリーズのライダーですが、全然気色が違う二体。




DSC_8507
付属品
多くはないですが、このくらいの方が遊びやすいですね。

DSC_8508
アタッシュアロー
専用ハンドパーツが両腕分付属しています。

DSC_8509
パーツ付け替えによりレバーを引っ張っている状態を再現。

以下適当
DSC_8527
DSC_8526
DSC_8528
DSC_8529
DSC_8510
DSC_8511
DSC_8530
DSC_8531
DSC_8532
DSC_8540
DSC_8541
DSC_8542
DSC_8543
DSC_8544
DSC_8535
DSC_8536
悪そうな二人で

DSC_8557
DSC_8537
以上、終わりです。
正直劇中の滅は個人的にあまり印象に残っておりませんでした。
しかし、フィギュアを触ってみてあまりにカッコ良かったので滅の登場する回を見直しました。
改めてカッコいい仮面ライダーなんだと再認識。

今後は迅なども展開されるのでそちらも凄く期待しております。