DSC_8481


凄い...一日でプレバン商品が4つも届きました...。
最近、フィギュアを買う頻度が高くなってきてはいますがこんなに一度に届いたのは初めてかもですね。

さて、そのプレバン製品の中のひとつめ
真骨彫製法 仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボのレビューです。

DSC_8439
箱表

DSC_8440
箱裏

DSC_8442
フロント
足首のパーツが横に向いてしまっている...。しまった。

DSC_8443
サイド

DSC_8444
バック
下半身はチーターと言うことで、筋肉質ながっしりとしたフォルム。

DSC_8445
頭部はライオンを模した特徴的なデザイン。

DSC_8469
従来のオーズシリーズと同じく、ひねり関節が加えられております。
可動域なども全く同じです。



DSC_8447
オプション

DSC_8448
ライオン、トラ、チーターのメダル
良くみるとそれぞれの形に刻印されております。

DSC_8466
そしてこのメダル、タトバコンボに付属していたトラメダルと比べるとかなりの明るくなっていることがわかります。
左ラトラーター、右タトバ

DSC_8449
もちろん今回も、体を3分割出来ます。

DSC_8450
組み替えることによって亜種を再現。

DSC_8457
そしてパープルアイのタカヘッドが付属。
予想外のオプションですね。

以下適当
DSC_8461 (1)
DSC_8465 (1)
DSC_8463
DSC_8462
DSC_8452
DSC_8453
DSC_8454
DSC_8455
DSC_8456
DSC_8458

DSC_8459
無題263_20200626222254



DSC_8432
DSC_8435
DSC_8433
DSC_8436
DSC_8438
DSC_8468
DSC_8475
DSC_8481
DSC_8476
以上、終わりです。
順調にラインナップを増やし続けているオーズの真骨彫シリーズ。
コンボチェンジが出来るという画期的な仕組みによって購買意欲が高まりますね。
中身のほうも各コンボの特徴を上手く捉えつつ、劇中さながらのリアリティのあるフィギュアになっております。

ここまで集めたらオーズのコンボをコンプリートしたいのですが、タジャドルの予約戦争に敗北中なので手に入れられる自信がありません....。